Orz

  • フットバッグ練習動画ボード

簡易版フットバッグの作り方


  • 簡易版のフットバッグの作り方です。

footrulez

  • footrulez
    マイナースポーツであるFootbagを0から学べるブログ。 日本を代表するシュレッダー、タクミくんが作った初心者向けフットバッグブログです!“「Footbagやってみたいな」 って思った人がここを見れば道具、技、練習法など全部わかる!”

FOOTBAG MANIA

  • FOOTBAG MANIA
    日本を代表するフットバッグプレイヤー石田 太志氏による、フットバッグ専門ショップ『FOOTBAG MANIA』

ジャグリングショップ
ナランハ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月14日 - 2010年11月20日 »

2010年10月31日 - 2010年11月6日

2010年11月 1日 (月)

蹴り試し

羽根木公園。1時間。

最近の自作バッグ3つ。
右2つは昨日作ったので、さっそく蹴り試ししてきた。

Img_0221

左上:自作バッグ第4弾・「偽フットファイター」。32面体 。充填材:破損バッグの充填材(鉛+プラスチック)+ステンレスボール3.175mm。表面:人工スウェード。
色は秋のイメージDE。面数が多くて縫う集中力が続かず形が楕円。

右上:自作バッグ第5弾・12面体。充填材:ステンレスボール3.175mm。表面:ピッグスウェード。直径約55mm。
赤と黒。これに使ったピッグスウェードは発色が良いけど厚みがあるので、縫うのが大変。でかいけどこれ以上小さくしたら固くなりそうな感じ。蹴ったら中の空気がバフバフしていてなかなかの駄作。このピッグスウェードは渋谷のマルナンで購入(1色300円くらい?)

右下:自作バッグ第6弾・12面体。充填材:ステンレスボール3.175mm。表面:ピッグスウェード(豹柄)。直径約50mm。これに使った革は下北沢の革製品屋の店頭で売ってたハギレ(250円)。この革は柔らかくて12面体のバッグとしては今のところ最高傑作。豹柄を活かしてヤンキー仕様にしたかったけど、柄が大きかったので病原体のような柄になったのが惜しい。

左下:※フットファイター大きさ比較のため置いてみた。

-----
『私の自作バッグについて』

バッグ制作で目指すところは、精巧さレベルは“中の中”、自分レベルで問題なく蹴れればOK(本気で蹴るやつはナランハで買います)。ただ人目を引く柄と形状は極めていきたい!
12面体は比較的簡単に作れて球体の感じも十分なので、メインで作っていくかも。
縫い方とバッグのパネルサイズは破損したバッグを分解して研究。糸は100円ローソンで太目のを。充填材は船辺精工で購入。takeさんのサイトを参考にしましたバッグ制作についても詳しく。ただ、充填材については球状じゃない方が良いかもと最近思いつつあるので今後試す予定。


次回制作のバッグは、いやらしいというか、館ひろし的な感じになりそうですwine

░▒▓█ ░▒▓█▓▒ フットバッグ× footbag ░▒▓█ ░▒▓█▓▒

« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月14日 - 2010年11月20日 »